スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラグナブレイクサーガ] ムスペルヘイム防衛成功時のゲージ増加量を検証攻略

2017.04.14.Fri.23:20

[ラグナブレイクサーガ]ムスペルヘイム攻略第2弾


今回は防衛成功時の状況によって必殺ゲージ増加量に違いがあるのかを検証してみました。
ではラグナブレイクサーガ ムスペルヘイム攻略第2弾スタート~(^^;

防衛成功時のゲージ増加量


※検証時のゲージ状況は増加量が増加するマテリアル等の装備はしていない状態での結果です。

[防衛成功時、相手カード全員生存(0/6)だった場合のゲージ増加量]
ラグナブレイクサーガ攻略 ムスペルヘイム 防衛成功 パターン2

[防衛成功時、相手カード二人撃破(2/6)だった場合のゲージ増加量]
ラグナブレイクサーガ攻略 ムスペルヘイム 防衛成功 パターン3

[防衛成功時、相手カード全員撃破(6/6)だった場合のゲージ増加量]
ラグナブレイクサーガ攻略 ムスペルヘイム 防衛成功 パターン1

結果としては、防衛成功時に撃破できた相手カード枚数によってゲージ増加量が上昇していることが確認できました。

撃破0での防衛成功と全員撃破での防衛成功を比べた場合、必殺ゲージの増加量に1.5倍近い差があるようです。

効率のよいムスペルヘイム攻略を考えていくと自デッキの防御依存攻撃カード等の攻撃役カードと体力回復役カードの構成バランスが悩みどころとなりそうです。

[ラグナブレイクサーガ]ムスペルヘイム攻略第一弾
[ラグナブレイクサーガ] ムスペルヘイムの生贄攻略
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。