スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロプレイでも遊べる擬人化ブラウザゲーム、りっく☆じあ~すをプレイしての感想

2017.04.09.Sun.00:44
一時期、はまっていたブラウザゲーム「りっく☆じあ~す」

・どんなゲーム?
様々な擬人化キャラクターカードを集めたりカードに装備する武器を製造したりしながらデッキを編成していく戦略シュミレーションゲーム。

・感想
はじめたきっかけは[ラグナブレイクサーガ]と[りっく☆じあ~す]のコラボ企画があったときに、少しだけ覗いてみようかなという感じだったと思います。

この時は、主にオンラインFPSやRPGにハマッていたころで、合間に少しプレイしてブログのネタになるかな~程度(^^;

実際、別窓で開いて別ゲームの合間にポチポチする程度だったのですが、カード集めの難度がそこまで高くなく、通常のMAP攻略などは装備品しだいでは、強キャラでなくても好きなキャラで攻略可能なイメージでした、もちろんキャラによって特性があるので部隊の編成によって難易度は変わると思いますが(^^;

キャラの体力に比例して衣装の面積が減少し、反比例して肌色面積が増えたり、女性キャラオンリーだったり(多分)するのでどちらかというと男性向けかもしれないですが、キャラも豊富で、図鑑でのキャラクター紹介など、なかなか面白かったです。

戦略的要素は、部隊編成で戦闘のスタイルも自分好みにできるのかなという印象もありました。

個人的には高機動力での速攻がもっとも効率が良さそうでしたが、機動力を削る効果のあるカードがでてきたりと、現在のパワーバランスは少し違ってきているかもしれないですね。
 
また、ギルドやクランといった要素がなく、ソロプレイで気兼ねなく遊べて色んなプレイスタイルに対応できるんじゃないかな~と。
途中で戦友機能が追加されましたが、それほど大きな変化はなかったように感じます(※良い意味で)

主に2016の11月中頃から2017年の1月くらいまでプレイしての個人的な感想です。

・個人的にハマったキャラ
りっく☆じあ~す 船岡恵理
りっくじあーす こたつ

皆様の良きゲームライフを願って、ではまた~。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。